So-net無料ブログ作成
検索選択

ローゼンメイデントロイメント 第11話 [ローゼンメイデン]

みんな帰ってくると固く信じているので、いなくなっても平然としているおいらがいる…

もし帰ってこなかったら…暴れてやるぅ(おいおい)

しかしこれ、次回で本当にまとめられるのか?

みっちゃん、ドールズが生き甲斐なのに、もし帰ってこなかったらどうなるんだろ。
ノリも待っているしな。…・
めぐの命も関わっているし。

ジュンがnのフィールドについてきた意味、ちゃんと見せてくれるんだろうなぁ。
「トロイメント」の言葉の意義も。

来週の予想。

水銀燈はたぶんローゼンにいちばん嫌われているので没。
薔薇水晶は腕を失ったという理由で没
アリスになった真紅。

「さあ…アリス…私に笑顔を見せておくれ…」
「……」
「アリス?」
「あんたなんか、大嫌い!!」
「え。え。」
「理想の少女って何よ、キンモー☆」
「だいたい何よ、そのヤサ男。ルックスがちょっと良ければ少女がなびくと思ってなめているのね」
「あの、アリス?」
「そのアリスって呼び方も恥ずかしいと思わないの?ルイスキャロルのパクリじゃないの」
「し、心外だなぁ」
「人にとって大事なことは勇気と優しさよ。
 ああ、クンクン!!あなたが私に与えてくれた勇気と優しさを私は決して忘れない」
「うわぁ・・・アリスに嫌われた…俺はもうダメだ」あぽーんするローゼン。
「ジュン、みんなをもとに戻してちょうだい」
「え?」
「あなたならできるわ」(ニッコリ)

参考資料
「人生に必要なことはみんなクンクン探偵に教わった」桜田 真紅著 民明書房刊

[追記]
予想その2

実はあのローゼンは偽物。
本物はクンクン探偵の中に宿っていたのだ。
そう、真紅達がクンクンが好きなのは、クンクンに「お父様」を見つけたからなのだ。
愛しき娘達の窮地を知ったクンクン探偵=真のローゼンは、偽物の暴走を止めるべく、
nのフィールドに参上する!!

Rozen Maiden (6) 初回限定版

Rozen Maiden (6) 初回限定版

  • 作者: PEACH-PIT
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎コミックス
  • 発売日: 2005/12
  • メディア: コミック


Rozen Maiden 6 (6)

Rozen Maiden 6 (6)

  • 作者: PEACH-PIT
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎
  • 発売日: 2006/01/24
  • メディア: コミック


ローゼンメイデン・トロイメント 第1巻 (初回限定版)

ローゼンメイデン・トロイメント 第1巻 (初回限定版)

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • 発売日: 2006/01/18
  • メディア: DVD


ローゼンメイデン・トロイメント 第2巻

ローゼンメイデン・トロイメント 第2巻

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • 発売日: 2006/02/15
  • メディア: DVD


nice!(1)  コメント(3)  トラックバック(44) 
共通テーマ:マンガ・アニメ(旧テーマ)

nice! 1

コメント 3

>「人生に必要なことはみんなクンクン探偵に教わった」桜田 真紅著 民明書房刊

まさに、niceです(笑)

まーでも、ぼく的には、ありきたりのラストがいいなー
へたに歪めておかしくして欲しくないしー
by (2006-01-22 14:54) 

あとるしゃん

今の展開だと、どう終わらせても誰かが文句を
いう状態だと思います。

アリスを否定する事になる事だけは間違いないとは
思っているのですが。
by あとるしゃん (2006-01-23 20:38) 

微々美々

初めまして、微々美々と申します。
TBアリガトウございます&送らせて頂きました^^
>クンクン探偵=真ローゼン説
自分も賛成です(笑)
だって、天才ですから^^

と、言う訳で3月のゲーム版の発売が楽しみですね。
ミニゲームに「くんくん探偵」が入っていると聞きましたので。
by 微々美々 (2006-02-03 01:28) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 44